--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-09

真っ白な脱力感

ピンポンが、8日朝、☆になりました。
前日は、休みだったので、ずっと観察していましたが、
ケージ内を、よく動き回っていました、
数日前から、食欲が落ちているのに気づき、
病院でレントゲンも撮りましたが、肺にも異常がなく、
便にも原虫は見られるものの大事ないということで、
とりあえず、点滴をしてもらいました、
環境も問題がないであろうということでしたが、
温度を少し上げて様子を見ろということで、
温度を上げ、好きな新鮮野菜を栽培し、
加湿器まで設置しましたが、間にあわなかったようです。
前日によく動いていたので、ようやく元気になってきたものと思い込んでいましたが、
今思うと、苦しくて動いていたのでは、と思います。

朝、ピンポンを、ずっと手で保温しましたが、動きませんでした。
休みの日に、元気になったと思わずに、病院に連れて行ってたら、
まだ助かっていたかもしれません。

今、振り返って考えてみると、
よく食べていたのに、体重が増えない。
舌の色が白っぽい。
腹甲が、柔らかかった。
尿臭がきつい。
など腎不全の症状が、出ていました。
最適な環境に合わすことができなく、ストレスが、溜まっていったのでしょう。

頭の中が、真っ白になり、ガックリとなりました。
最初から、あまり状態がよくないピンポンであることは、解っていましたが、
自分なら、どうにかなると、考えていました、考えが甘かったようです。

また、機会があれば、ピンポンサイズを育ててゆきたいものですが、
今、反省し解ったことは、
ホシガメピンポンに限りますが、
ジメジメした夏の環境を再現し、維持する。
それが、最も大切だと思います。

夏から秋へ気候の変わり目に、こちらが、対応できていなかったのが、
失敗の最大の原因だと思われます。
そのために、注意すべきは、
空気の温度より、床の温度は、5℃低い。
床を湿らせても、空中の湿度は、そんなに上がらない。
また、
ピンポンサイズのうちは、野菜だけではなく、リクガメフードも与える。
照明時間を少し短めにする事も必要かと考えます。

ピンポンが☆になった時の気持ちを忘れないようにし、
次の機会に繋げてゆきたいと思います。
ありがとうございました。


スポンサーサイト

theme : リクガメ
genre : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆印しは見たくないですね。
ご愁傷様です。
ピンポンちゃん回復しなかったのですね。
まだ生後間もないので生まれた時から内臓疾患だったのでは?
特にインドホシは生まれた時点で何割かは
1年経たない内に☆になると聞きます。
獣医さんへ言った時にインドホシの患者さんがおられて、ベビーで小さく治療もできないのでと言われてました。
見るからに元気なのですが死を待つだけなんです。

環境を変えて、せめて1年経てば治療も出来たかも知れませんがこれだけは何とも言えないですね。
あれだけ精一杯飼育されてたので大丈夫だと思ってたのですが。

床材だけでは湿度管理も難しいですね。
温度も同じく難しいです。

次ぎ迎えられる時はピンポンの分まで
元気な子を迎えてください。
うちも気を付けないといけません。

ピンポンサイズは難しいですね、、

ピンポンちゃん、残念でしたね、、
ご冥福をお折り致します。

小さく体力のないベビーは元気そうにしていても突然星になってしまうのですね。
しかし夏でも秋でもない今の季節の温度変化がベビーには堪えるんですかね、、

自分はまだまだ何も言えませんが、ピンポンちゃんのお世話から得たものを是非次の機会につなげて頑張ってください。

Re: タイトルなし

医者がいうには、あまり小さいと採血もできないので、
くわしい検査もできないらしいです。
これから、ますます冷えてきますので、
気をつけてください。
ありがとうございました。

Re: ピンポンサイズは難しいですね、、

ケージの中は、サーモで管理できているように思えますが、
外から入ってくる空気の温度・湿度が違うのでしょう。
ホシガメベビーは、密閉したほうが良いと聞きますが、
そうかもしれません。
私の知っているプロのカメ屋さんの飼育場は、年中蒸し風呂状態です、
飼育場に入ったとたん、メガネが曇ります。
それを思うと、まだまだ管理が甘いと反省します。
ありがとうございました。

あぁ・・・

良い設備が整ってと話していたばかりなのに・・
残念な結果になり痛み入ります。
自分の周りでもホシガメの子達が亡くなる事態が急増してますが
この時期ピンポンサイズの子には負担なのでしょうかね。
夏の蒸し風呂が好ましいとなるとトカゲみたいに加熱式の加湿機の方が
合ってるのかもですね。
自分も勉強になりました。
次につながるように分かったことを活かしていきましょう。

Re: あぁ・・・

加湿器は、ハイブリッド式で良いと思いますが、
うちは、加湿器の導入が、遅れて手遅れになったのが、
悔やまれます。
つい人間の感覚で、カラッと気持ちが良いなどと思い、
油断しました。

beetonn2007さんでも

残念です、beetonn2007さんの所でしたら問題ないと安心していたのですが、
分かっている事ですがピンポンサイズは難しいですね。
こんな時に怒られてしまいますが、蒸風呂状態ですね、勉強になります。
私が言うのもなんですが、もし機会がありましたらこれにこりずにピンポンサイズの飼育成功させてください。

Re: beetonn2007さんでも

プロのカメ屋さんが言うには、ホシガメピンポンは、湿度を維持しないと、
すぐに☆になるそうです。
そして、一度状態を崩すと、もとにもどすのは、難しいそうです。

ホシガメピンポン、次に飼うとしたら、夏の初め6月頃から、始めたいものです。

残念です

ピンポンちゃん、残念でしたね。
インドの雨季の状態を保ちつつ、清潔にとか
日本の飼育下ではなかなか難しいところもあるんでしょうね。。。

他のカメちゃんが、ピンポンちゃんの分も
元気に冬を越せますように。

Re: 残念です

ありがとうございます。
ピンポンがいた時は、ピンポンに集中していて、
他のカメ達は、ほったらかしでしたが、
今は、全てのカメに、愛情を振り掛けております、
毎日、カメ達の頭をナデナデしております。
プロフィール

beetonn2007

Author:beetonn2007
トル子と印度くんです、よろしく!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。