--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-18

縄張り争い

conv0059_20111118215524.jpg
ギリシャリクガメの、
トル子とヨンさまです、
夏場、ずっと屋外放牧で自由気ままに暮らしたため、
冬場、ケージに同居させると、
縄張り争いのせいで、
年上のトル子が、ヨンさまに、ひたすら
甲羅アタックしまくりでした。

余りの激しさとその音で、
家族から、ヨンさまを、「助けろ」とブーイング
暖かい日は、ヨンさまだけを外に出したり、
インドホシガメのケージに避難させたり
大変でした。






conv0058_20111118215515.jpg
ところが、
一つ解決法が見つかったのです、
それは、
縄張りの所有権の問題でした、
それまでは、ヨンさまを、避難させていましたが、
反対に、年上のトル子を、できるだけ
外に出すようにした事です。

そうする事で、ケージの所有権が、ヨンさまの物となったようです、
カメ同士の法律のようなものが、有るみたいです。

年上のトル子、
所有権のあるヨンさま、
うまくバランスがとれたようです、
今では、仲良く暮らしております。

theme : リクガメ
genre : ペット

2011-11-14

ちょっとだけ信頼回復?

conv0057_20111114154050.jpg
ヒカルちゃんが、風邪ひきの時、薬を飲ませようと
口をこじ開けようとしたり、手を押さえつけたりした為、
著しく信用を無くし、
それまで頭をなでても平気な位信用されていたのに、
今では、近づくだけで、
甲羅の中に引きこもります、
それが、やっと、近づいて写真を撮る事まで許されました。
信頼回復は時間がかかります!









conv0054_20111114153942.jpg
窓用結露防止ヒーターの前で、
くつろぐ2匹、
「調子はどう?」
「ぼちぼちやなあ」
と世間話をしているようです。


theme : インドホシガメ
genre : ペット

2011-11-04

ダブルサーモ

conv0056_20111104224114.jpg
インドホシガメのケージの温度管理をより正確にするために、
サーモを2個付けました。
1個には、暖突(だんとつ)Lサイズと、散光型 ナイトグロー ムーンライトランプ 75W 
もう1個には、窓用結露防止ヒーター45cm 画像に写っているものです、
どちらも31℃設定ですが、サーモセンサーの取り付け位置を
ケージの前面と後面に分けて取り付けました。

窓用結露防止ヒーター45cm 50wけっこう気に入ってます。
人間用オイルヒーターのカメ用みたいなものです、柔らかい暖かさです。
食欲の戻ったヒカルちゃん、
一時は、水しか飲んでなかったので絶対病院行きだと思っていましたが、
ひと安心です。あぶなかった!

conv0052_20111031091358.jpg
オカヤドカリと
インドホシガメの印度くん
こやつらも元気です。









conv0055_20111104224056.jpg
ギリシャリクガメ達も、食欲旺盛です。

季節の変わり目には、サーモのON/OFFによる、温度差がありすぎたのかもしれません。
同じ31℃温度設定ですが、先月後半は、インドホシガメ達がなんだか寒そうにしていましたので、
温度設定を33℃にしましたが、すでにヒカルちゃんが体調を崩していました。
今は、サーモが2系統なので、より温度差が少なくなっています。



theme : リクガメ
genre : ペット

2011-10-31

ヒカルちゃん回復!

conv0053_20111031091347.jpg
ヒカルちゃん
元気がなく、食欲もなく、鼻水が出て、水場に入り浸り、
これは、間違いなく風邪ひき?
しかし、病院に直ぐには連れていけません。
そこで、考えました、
目の炎症には、市販の動物用目薬が効果があるのは実証済み、
それでは、市販の動物用の風邪薬では?
直ぐに購入、
しかしヒカルちゃん、まだ元気で力があり、口を開いてくれません
無理にこじ開けるのは、私にも、カメにもストレスになります。
そこで、
このところ入り浸っている水場で水を飲んでいるので、
水場に薬を混入、
成功です、知らずに薬入りの水を飲んでいます。
すぐに効果が出ました、
2日目には、じょじょに食欲が回復、水場に入り浸る事も少なくなってきました。
考えるに、
水場に入り浸るのは、熱があったのでは?
市販の風邪薬は、解熱を目的に作られているとの効能書きです、
ひとつ学習しました。
いつも行く動物病院は、
「星模様なやつら☆☆☆」のkajikajiさんのインドホシガメを、
ひどいことにさせた所で、目の前でカメを治療しません、
見えない所へ連れていきます、それが心配です。
あまり行きたくないので今回は、たまたま回復しましたが、
本当に冷や汗ものです、早期に気づいてやれてよかったです。
しかし、本当は、良い動物病院が近くにあるならば、そこに連れて行くのがベストだとおもいます。
くれぐれも、真似をしないようにしてください。

theme : インドホシガメ
genre : ペット

2011-10-25

ちょっと変かな?

conv0050_20111025223316.jpg
ヒカルちゃんこの頃少し変かも。
よく水場で寝ています、以前はそのような事は、ありませんでしたが、
昨年と今年の環境の違いは、インドホシガメのケージに今年は、暖突を付けた事ですが、
この暖突、くせものです、とにかく湿度が極端に落ちます、
加湿器で70%くらいには、加湿していますが、
暖突が作動すると湿度が落ち、加湿器が作動すると湿度が上がるの繰り返しですが、
それが、よろしくないのかも?


conv0051_20111025223327.jpg
一方、印度くんは、最近下痢便が治り、りっぱな硬いうん*を、するようになりました。
ということは、
やはり、乾燥している?
加湿器+水場では、暖突に勝てない?
暖突をやめて、他の暖房器具に変える方向に考えるべきかも?

theme : インドホシガメ
genre : ペット

プロフィール

beetonn2007

Author:beetonn2007
トル子と印度くんです、よろしく!

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。